昆布とショートケーキ

整体師・カイロプラクター・スポーツトレーナーで開業をめざす方をサポートしています。

院長日誌
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2019年08月 次月>>
昔の人は「よる」と「昆布」を結びつけて「喜ぶ」と、ごろあわせしたようです。「夜の昆布を食べると、喜びごとがある」といって、夕飯には食卓に出されていたようです。
昆布は海藻の中では、代表的な食品ですが、ミネラル、カルシウム、リん、鉄などが多く含まれています。また、ヨードが多いことも特徴で、「昆布を食べると、髪は黒く、ツヤツヤになり、増毛、健康増進に効果がある」とされていましたが、これもヨードに関係があるようです。もっとも昆布を食べたからといって、すぐ髪の色が黒くなったり、増えたりということはないようで、継続して食することが大切なようです。

さて、心理ゲームの解説です。あなたは、ショートケーキのどの部分から食べ始めるでしょうか。
①端っこのスポンジ部分から。 ②乗っかっているイチゴか、秋の味覚の栗から。③生クリームから。

解説:甘いケーキは恋の象徴。これは、浮気の願望を表しています。食べ始めた部分から、浮気願望を診断できます。
②を選んだあなたのの浮気願望は中程度!ショートケーキのメインであるイチゴか栗の部分から食べ始める人は、好みのタイプにあったときに限定して、浮気心が目を覚ますタイプのようです。また、このタイプは浮気が本気になることも多い傾向が見られますので、要注意です。
スクール関連 | 10:23 PM | comments (x) | trackback (x)

このページの最上部へ
京都市北区、ICP整体師養成スクール 〒603-8133 京都市北区出雲路松ノ下町10-25
9:00〜21:00(火曜日定休)
ICP整体師養成スクール tel/fax…075-451-4970 メールでのお問い合わせはこちらから