昆布とキャンディー&寒暖差アレルギー

整体師・カイロプラクター・スポーツトレーナーで開業をめざす方をサポートしています。

院長日誌
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2019年08月 次月>>
ここ数日、暖かい陽気が続きます。寒暖差アレルギーもあるようで、原因となる抗原は特定できていませんが、花粉アレルギーと同じような症状が続くようです。症状がつらいようなら早めに耳鼻科の受診をお勧めします。

昆布(ヨード)の効果の続きです。今回は、いきいき、つやつや、ふさふさの髪を丈夫に保つ方法です。
食事の中では、動物性たんぱく質が大切になります。髪の主成分ケラチンは、たんぱく質でイオウ分の多いアミノ酸、つまり魚や肉のたんぱく質が、その原料になるからです。

さて、本日の心理ゲームです。
テーブルの上に、おいしそうなキャンディーが4個、それぞれ違う色のものが並んでいます。味はどれも同じということなのですが、あなたは、どのキャンディーを選びますか。
①赤 ②青 ③緑 ④黄
スクール関連 | 10:22 PM | comments (x) | trackback (x)

このページの最上部へ
京都市北区、ICP整体師養成スクール 〒603-8133 京都市北区出雲路松ノ下町10-25
9:00〜21:00(火曜日定休)
ICP整体師養成スクール tel/fax…075-451-4970 メールでのお問い合わせはこちらから