胃けいれんと赤いキャンディー

整体師・カイロプラクター・スポーツトレーナーで開業をめざす方をサポートしています。

院長日誌
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
<<前月 2019年08月 次月>>
一般的に「胃けいれん」という言葉はよく使われるようですが、医師はカルテに「Magen Krampf(胃けいれん)」とは、あまり書かないようです。もちろん胃が「けいれん」することはあるのですが、医学書でいう「けいれん」と世間一般で言われる「胃けいれん」とは少し意味合いが違うようです。

一般的には、「みぞおちの痛烈な痛み」を胃けいれんとよんでいるようですが、昔から「癪しゃく」といわれている病が、この胃けいれんにあたるようです。
この「癪しゃく」、すなわち胃けいれん、実は、胃そのものの病気より、胃の周辺にある臓器が原因になっていることが多いようです。
なかでも、胆石症の発作とか急性膵臓炎からくる痛みが圧倒的に多いことがわかったようです。

さて、心理ゲームの解説です。
赤いキャンディーを選んだあなたは、情熱的なアプローチに弱い人のようです。好きじゃない人でも、熱烈にアプローチされると心が動かされることもあるようです。相手の情熱に左右されることのないように注意が必要です。
スクール関連 | 09:04 PM | comments (x) | trackback (x)

このページの最上部へ
京都市北区、ICP整体師養成スクール 〒603-8133 京都市北区出雲路松ノ下町10-25
9:00〜21:00(火曜日定休)
ICP整体師養成スクール tel/fax…075-451-4970 メールでのお問い合わせはこちらから